2019年6月アーカイブ

こんにちは。
総合キャリア支援室 本多ですサッカー

 

 

梅雨入りして久しい6月下旬、
就職活動中の皆さんは、体調の管理は出来ていますか?

 

就職活動を始めた段階では思っていなかった状況で、
なかなかうまくいっていない、という学生さんも
いらっしゃるかもしれません。

 

頑張っているのに、いつになったら内定が出るんだろう・・・
私も振り返るとこの時期、サークルのたまり場で、お互いスーツ姿で同級生と
「なんか、就活疲れない?」「疲れるよね・・・」なんて会話をしていたことを
昨日のことのように思い出します。

 

そんな時期ですが、最近相談に来室する学生さんで
自分が譲れないと思ってきた条件を外したり、変えたりしたら
急に表情が明るくなり、活動も活発になった方も複数お見受けします。

 

「“土日休み”を譲れない条件にしてきたけれど、よくよく考えて
自分にとってそんなに重要なことじゃなかったから外してみた。
そうしたら自分に合った業界が見えてきた」とか

 

「期限を決めて業界を絞ってきたけれど
そろそろ他の業界にも目を向け始めた」とか。

 

ご自身で何かをきっかけに気づき、視野を広げた人の目力は
とても魅力的に感じられるものです。

 

きっと企業の方からも魅力的に映るのではないでしょうか。

道は、ひとつではありません。

人生は長いし、今の興味や志も、
今後の人生の色々な経験や巡りあわせで、
どんどん変わっていくでしょう。

(人は、変わります。変化します)

 

そこを見据えた上で、
新卒の最初の一歩を大切に探しましょう。
視野を広げるお手伝いも、いたします。
総合キャリア支援室をどんどん利用してください。

総合キャリア支援室キャリアカウンセラーの大野です野球

 

最近の面談者の中には「内定が出ていないが今後どうしたらいいか」
といった相談が増えてきております。そこで、内定がない皆さんのために、
これからの行動のポイント
ひらめき電球を伝えます。

 

実は私の就職活動で初めて内定が出たのは8月28日でした。
同じゼミナール生全員に内定が出ている中、週1回の卒業論文指導のゼミナールに参加するのは
とても苦しかったことを今でも覚えています。

 

さて、自分の就職活動で苦しんだ経験と
15年のキャリアカウンセラーの経験で見てきた学生の状況からアドバイスします。

 

1つ目は「周りの大人や友人を頼ること」です。

最初に選んだ志望度の高い企業が上手くいかないことから
「不安」や「今後どうしたらいいか分からない」といった状況になりがちです。

是非周りの人に自分の状況を話すだけでも不安が小さくなりますよ。

 

2つ目は「受験企業を探すこと」です。

受ける企業が無いことは不安にも繋がりますので探してみましょう!

 

大学の求人システムの「求人NAVI」を知っていますか?

 

直近3週間で東京・埼玉の勤務地の求人票だけでも「849社」もありました。
まだ学外でも就職フェア・会社説明会など多く実施されています。
まだまだ皆さんを求めている企業が沢山あります。

 

キャリアカウンセラー相談に来てもらえれば
皆さんの要望を聞いて、一緒に企業を探していきますよ!
何を相談したらいいか分からないけど「少し不安」など、少しでも悩みがありましたら
是非「総合キャリア支援室」に来てください(大人を頼ってください!!)。

こんにちは。
総合キャリア支援室の尾崎ですカエル

突然ですが、皆さんは「資格」を持っていますか?
最近はいろいろなジャンルの資格があり、どれを取ればよいか迷うことも・・・
そこで、今回は総合キャリア支援室で行っている「資格取得支援」をご紹介します!
大学内で受けられる機会!ぜひ挑戦してみませんか!?

 

***** 現在申込受付中 *****

■MOS講座&団体試験
MOSの正式名称は「マイクロソフトオフィススペシャリスト 」
パソコンスキルを証明するもので、約200の国と地域で実施されているグローバルな資格です。春休みに受講した学生の合格率は96%!!  次回は夏休み開講予定です。

申込期間:6/28(金)まで
申込方法:生協または総合キャリア支援室にて。


■最短4日で取れる!旅程管理主任者講座
旅行業界への就職を志望している方、旅行業務取扱管理者の勉強をしている方にオススメ!
添乗員をするために必要な資格です。

講座日程:8/5(月)~8/8(木)
研修場所:学内+学外での研修
申込期間:7/10(水)まで
申込方法:総合キャリア支援室にて。

 

■WEB資格講座
しごとに役立つ25資格・講座がWEBで受けられます!
申込は随時、総合キャリア支援室にて。

**************************

 

また、7月には後期開講予定の講座ガイダンスを行います。

 

◆『公務員試験』対策講座
日程:7/3(水)、7/4(木)、7/8(月)
時間:12:15~12:50
場所:1-209

 

◆『日商簿記検定3級』『TOEIC』『サービス接遇検定2級・準1級』対策講座
日程:7/9(火)、7/12(金)
時間:12:15~12:50
場所:1-306

 

事前申込不要ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
資格サポートがある学生のうちにいろいろな資格にチャレンジしてみましょう!

こんにちは。総合キャリア支援室の田中曉子ですヒマワリ

6月も半分を過ぎ、7月はすぐそこです。
就職活動の前半がそろそろ終わろうとしていますが、その前に!
6/20(木)今年最後の学内合同企業説明会を開催します。

地元ではたらける転勤ナシ企業10社が埼玉キャンパスに来校。
夏休み前の内定も可能です。
就活中の学生は必ず参加してください◎

詳細はS-naviまたはキャリメルをご覧ください。

 

さて、総合キャリア支援室にあるこちらの冊子をみなさんは読んだことがありますか?


「埼玉県内のはたらきやすい職場づくりに取り組む企業を調べてみよう!」

~就職を考える学生や求職者のみなさんへ~

厚生労働省 埼玉労働局 雇用環境・均等室

 

働き方改革や女性活躍、仕事と家庭の両立、若年者雇用などに取り組んでいる企業が紹介されています。
なかなか良い企業にめぐり合えない・・・という学生はぜひ一読を!
中には出産祝い金として、第1子50万円、第2子100万円、第3子200万円を支給する企業も。

将来、こどもはたくさんほしいと考えている方は必見ですね。

 

上記は特例として、みなさんは結婚出産、親の介護など考えたことはありますか?
いつかできればいいなぁ・・・もしかしたらあるのかなぁ・・・と漠然と考えてる方もいると思います。
私も学生の頃そうでした。
当然、選考を受けていたのは自分のやりたい仕事ができる企業ばかり。
「子どもを産んでも長く働けるか」という視点は全くありませんでした。

しかし実際にライフイベントを経験してみると、就活中に長い目線でキャリアデザインし、それに合った企業選びをする重要性を感じました。

 

例えばある友人(女性)は、妊娠を上司に告げたところ退職を促されました。
労働基準法に違反しているので、労働局から会社に指導が入りましたが、彼女は精神的にショックを受けてしまい、出産して職場に戻っても働きにくい環境だからと自主的に退職してしまいました。

また別の友人(男性)は、子どもが生まれるので育児休業を取りたいと上司に相談しましたが取り合ってもらえず、仕事は忙しい、帰宅は夜遅いで夫婦仲まで悪くなってしまいました。
男性の育児休業については、つい最近もTwitterで炎上した企業がありましたね。

 

入社してみないとわからないこともたくさんありますが、事前に調べてわかることもあります。

また、将来を考える上で仕事に生きたいのか、家庭も大切にしたいのか、自分の価値観(=大切にしたいこと)を明確にしてそれにマッチした企業選びをしていれば少し変わっていたのかもしれません。

 

これは女子学生だけでなく、男子学生にも是非考えてほしいと思います。

パートナーと子どもを育てていくとき、男性も育児休暇を取ったり、短時間勤務制度を利用したり、働き方改革に取り組んでいる企業で働いていたりすると、パートナーは非常に助かります。

仕事ばかりで子育てに参加できなかった・・・と後で後悔しないためにも今、しっかり考えてみましょう。

 

クリップ長期目線でキャリアデザインするにはクリップ
1.まずは自分がどんな人生を歩みたいのかイメージする
2.起こりうる(または起こってほしい)ライフイベントと年齢を書いてみる
3.それを実現しやすい職場環境はどういうものか考えてみる

 

クリップライフイベントがあっても働きやすい企業の見分け方クリップ
1.青少年雇用情報シート(求人票の添付資料)をチェック

・「平均継続勤務年数」 
・「前事業年度の月平均所定外労働時間」 → 1ヶ月あたりの平均残業時間
・「前事業年度の育児休業取得者数/出産者数」 → 子どもが生まれた従業員のうち、何人が育児休業を取得したか

2.くるみんマーク*認定企業一覧をチェック
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/jisedai/kijuntekigou/index.html
 *「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。

 

総合キャリア支援室の個人面談では上記のようなキャリアデザインの個別相談も承っています。
ぜひ活用してください。

こんにちは。
総合キャリア支援室の西平です豚


 

あいにくのお天気が続いておりますが
梅雨があければあっという間に、夏休みが始まります!

 

夏休みといえばインターンシップを考えている学生も
多いのではないでしょうか。

 

淑徳大学経営学部では
単位認定型インターンシップも行っており、
3年生で履修している学生も多いですね。

そこで今回はインターンシップを選ぶポイントについてお話したいと思います。

 

6月に入り、総合キャリア支援室では
インターンシップの問い合わせが増えています。

 

先日も、インターンシップを履修している学生から、
「大学紹介プログラムで行きたいA社があるが、もしそこに行けなければ
他の企業に行きたくありません」
という相談を受けました。


確かに、興味のある企業を実際に目で見て、肌で感じ、
体験してみるとことは、とても勉強になります。

 

でも、興味のない企業であったとしても、実際に体験してみると
「意外に自分にあっているかも」
「やはりこの業界は合わないかな」
など、やってみて初めて気がつくこともあるのです。


もし希望のA社にいけなくても、
同業他社のB社C社にも目を向けてみると
競合比較ができますし、それぞれの社風も見ることができます。


それでもやっぱりA社だと確信したら、
その経験を就職活動で志望理由に盛り込んで
思いをぶつけていきましょう。

就職してから、他の企業を見ることは難しいです。
昨今のインターンシップブームで、
企業も積極的にインターンシップ生を受け入れていますので

夏休みなども利用して数社の企業を見ることをおすすめします!

 

1DAYなどの短期インターンシップもたくさんありますので、
ぜひ学生にしかできない経験をたくさんしてみてくださいね。

 

将来の進路選択や就職活動に役立つことはもちろん
学生時代に色々な企業を見ることが経験となり
社会人になったときに、きっと役に立つ時がきますよ。



総合キャリア支援室では
インターンシップの相談も受け付けていますので
気軽に足を運んでくださいね音譜

こんにちは。
総合キャリア支援室 岡田裕子ですネコ

 

 

先日、今春卒業の中国人留学生が突然来室しました。
とてもあわてている様子です。

就職活動中のまま卒業し、まだ内定が出ていない、
留学VISAが7月末に切れてしまうので、
何とか在留のためのVISAを延長したいとの内容でした。

まず、卒業してからの状況をヒアリングし、
次の日の朝一番に東京入国管理局埼玉出張所に
特定活動VISAの申請手続きに行くことにしました。

 

外国人留学生は、在学中留学VISAによって
日本での在留が認められています。


卒業後、日本で就職する企業が決まっている方は
企業が就労VISA申請書類を準備してくれますが、
就職先が決まっていない方は、
特定活動VISA(就職活動用)が6ヶ月認められます。

 

一回のみ更新が可能ですので、
最長一年間、日本での就職活動が可能になります。

 

ただ就職活動に熱心ではなく、日本に滞在したいだけ、
では就活のための特定活動VISAの申請は出来ません。


今回の卒業生は、熱心に就職活動し
キャリアカウンセラーの面談も定期的に受けていましたので、

面談記録など就職活動のエビデンスとなる資料を準備することが出来ました。

 

こちらも大急ぎ資料を作成し、大学の推薦状とともに入国管理局に申請しました。
ハローワークに足繁く通っていましたので、VISAの確認をうっかりしてしまったようです。

 
外国人雇用サービスセンターにも毎日通って、
なるべく早く内定を獲得できるようがんばることになりました。

 
卒業してしまうと、異国で自分の居場所や相談する場所を探すのは大変です。
困ったら、是非母校をを思い出して来室してくださいねコスモス

みなさん、こんにちは。
総合キャリア支援室の鈴木ですクマ

 

2020年春卒業の学生を対象とする採用選考が6月1日に解禁されましたが、
5月1日時点で「内定」または「内々定」を得た割合は
51.4%と報道発表されておりました。

 

4年生の皆さんからも内定の届出が提出され始めてまいりました。
内定を勝ちとった皆さん、おめでとうございますキラキラ

 

現在、就職活動中の皆さんは、
体調管理に留意され、自己実現に向けて就職活動を進めてください。

 

さて、内定を勝ちとった皆さんは、本当に第一志望の企業でしょうか・・・?
そこでは、自分自身のやりたい仕事ができそうですか・・・?
職場の雰囲気は、どうですか・・・?
働いている人たちと協働して、目標を達成できるようなところですか・・・?

 

まだまだ、スタートライン、
内定を勝ちとった皆さんも就職活動中の皆さんも
最後まで自分自身の夢を叶えられるような成長ができるような企業選びをしてください。


 

こんにちは。
総合キャリア支援室の小泉です。

 

東京オリンピック、パラリンピックまで、あと400日ちょっと。
君たちが、この淑徳大学を卒業して社会人になるまでは、あと何日あるでしょう。

アスリート達は、その瞬間に輝くために、何年も前から準備しています。
君たちも負けずに輝きましょう。

そのためには、準備が大切です。


3年生は、まだ早いと考えている人もいるかもわかりませんが、
就職準備のスタート開始の時期です。


「筆記試験対策」は大事な準備の一つです。
一般常識・時事問題からSPI3、企業独自の問題などさまざまです。
一夜漬けはききません。
こつこつと積みあげていくことが何よりも大切です。

学内で実施している「SPI講座」に出席した4年生の学生からは、
手ごたえを感じたとの報告もあります。

講習に参加することにより、学習の方法が身につきます。
一人で手さぐりでやっているよりより効果的に学習でき、
正答率もアップしてきます。

通学時間にスマホをいじるなら、
S-ドリルでSPIの問題を解くことを習慣にしましょう。
なにより慣れていくことが大切です。

大阪なおみの全仏オープンの初戦の試合のように
最後まであきらめないで、チャレンジしてください。

私たちキャリア支援室は、君たちをいつでもサポートします。
気軽に足を運んでください。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012