目先を変えてみる、広げてみる

こんにちは。
総合キャリア支援室 本多ですサッカー

 

 

梅雨入りして久しい6月下旬、
就職活動中の皆さんは、体調の管理は出来ていますか?

 

就職活動を始めた段階では思っていなかった状況で、
なかなかうまくいっていない、という学生さんも
いらっしゃるかもしれません。

 

頑張っているのに、いつになったら内定が出るんだろう・・・
私も振り返るとこの時期、サークルのたまり場で、お互いスーツ姿で同級生と
「なんか、就活疲れない?」「疲れるよね・・・」なんて会話をしていたことを
昨日のことのように思い出します。

 

そんな時期ですが、最近相談に来室する学生さんで
自分が譲れないと思ってきた条件を外したり、変えたりしたら
急に表情が明るくなり、活動も活発になった方も複数お見受けします。

 

「“土日休み”を譲れない条件にしてきたけれど、よくよく考えて
自分にとってそんなに重要なことじゃなかったから外してみた。
そうしたら自分に合った業界が見えてきた」とか

 

「期限を決めて業界を絞ってきたけれど
そろそろ他の業界にも目を向け始めた」とか。

 

ご自身で何かをきっかけに気づき、視野を広げた人の目力は
とても魅力的に感じられるものです。

 

きっと企業の方からも魅力的に映るのではないでしょうか。

道は、ひとつではありません。

人生は長いし、今の興味や志も、
今後の人生の色々な経験や巡りあわせで、
どんどん変わっていくでしょう。

(人は、変わります。変化します)

 

そこを見据えた上で、
新卒の最初の一歩を大切に探しましょう。
視野を広げるお手伝いも、いたします。
総合キャリア支援室をどんどん利用してください。

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012