2019年9月アーカイブ

こんにちは。
総合キャリア支援室の西平です豚

 

 

後期授業が開始となり、穏やかだった総合キャリア支援室に
学生の活気が戻ってきました。

 

この夏休みを利用して、
経営学部3.4年生のインターンシップ予定者の約7割が終了し、
事後学習を残しながらも、ホッとしている学生の姿が多く見受けられます。


本年度、経営学部学生がインターンシップに参加させて頂くにあたり
約60社もの企業様
にご協力を頂いております。


3月頃にインターンシップ受け入れのご依頼をさせていただき
その後、プログラムの作成や協定書の締結、
受け入れの為の体制を整えて頂き、
実習終了後には学生の評価を行って頂いております。


また、10日間という限られた時間に、
何も知らない学生に、業務の一旦を行わせることは
通常業務がある中で、相当のご負担を頂いていることと思います。

 

それでも本学学生の為に、
これほど力を注いでくださる企業の方々には、感謝してもしきれません。

 

淑徳大学経営学部のインターンシップが成り立つのは、
支援して頂いている企業の皆様のおかげです。

いつも本当にありがとうございます
花束

 

学生のみなさんも、
このようなご協力のもと成り立っているということをどうぞご理解ください。

さて、総合キャリア支援室では経営学部3年生を対象にインテーク面談を実施中です。
まだ予約が済んでいない学生は、総合キャリア支援室にて予約を済ませてくださいねメモ

こんにちは。キャリアカウンセラーの岡田裕子です猫

 

 

 

今日は経営学部1年生の後期必修科目「キャリアデザインⅡ」についてお話します。

 

インターンシップが年々早まる中、「プレインターンシップ」の位置づけで、
今年新たな内容でスタートいたしました。

 

200名以上の履修者全員が埼玉県内企業を一人1社以上訪問し、
訪問企業の魅力をインタビューする
、といった内容です。

 

社会で活躍している人が
「何を考え」「どんな行動をしているのか」「訪問企業の魅力とは何か」を知り、
文章化しプレゼン、他者へ伝えることで、多様な職業観や社会観、社会人感覚を
身につけてほしいと考えています。

 

今でも、総合キャリア支援室での3.4年生の個別相談の中で
「やりたいことがみつからない、わからない」といった相談が多く寄せられます。


なるべく早い時期から、社会人と触れることで、
これまで、ぼんやりしていた自分の将来や働く居場所、
価値観が具体性を帯びてくるきっかけ
をつくれたらと考えています。

とはいえ、200社以上の企業の方たちにご協力をいただくのは大変なことです。

今年度、埼玉県が実施している「大学生の県内企業魅力発見事業」に採択され、
埼玉県産業労働部の多大なご協力のおかげで、今回の「社会人インタビュー」が実現します。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0809/kigyou-miryoku.html

今から、ワクワクドキドキしています!

一年生の変容に期待しつつ、後期伴走したいと思います。
https://www.saitama-shukatsu.jp/catalog/book/html5.html#page=1

みなさん、こんにちは。
総合キャリア支援室の鈴木ですクマ

 

先日、キャンパスでは、防災避難訓練が実施されましたが、
屋外に出てみるとすっかり秋らしい陽気になってきましたね。
秋は、実りの秋。食欲の秋など昔からたくさんの言葉が残されてきていますが、
学生のみなさんにとっては、どんな秋になるのでしょうか・・・?

 

夏休みの間は、部活やサークル活動、旅行、アルバイト、インターンシップ、
ボランティア活動などを通じて、きっとかけがえのない体験をしたのではないでしょうか。

 

10月には、学園祭(淑徳祭)も予定されていますので、
ぜひ積極的にいろいろな経験をしてもらいたいと思います。

 

さて、後期の総合キャリア支援室では、4年生の就職内定までのバックアップはもとより
各種資格取得に向けた資格支援講座の実施
3年生全員を対象としたインテーク面談
の実施、
森林公園にあるウィナーズハウスでの就勝合宿(10/5,6)の開催、
2月には、就活シュミレーションジョブフェアなど多くのイベントを企画しています。

 

 

是非とも、こちらにも積極的な参加を心よりお待ちしています。
そして、この後期が、みなさんにとって更なる成長につながっていくことを陰ながら応援しています。
気候の変わり目です。くれぐれも健康管理に留意され、良い学生生活を送ってください。

こんにちは。

総合キャリア支援室の小泉ですゴルフ


再来週から10月ですね。秋です。
つい先日「もう9月ですね」と言っていた気がします。
月日のたつのは本当に早いものです。

 

さて今日は、
後期から新しく始まる「ECC誰でも話せるようになる日常英会話講座」
ついてお知らせします。

 

来年2020年は東京オリンピック、外国の人とコミュニケーションをとる機会が
増えると思います。
いままで、英語は難しい話すのに不安を覚えた方も多いかもしれません。

 

本当は、「英語が話せたらいいな。」「外国の人と話してみたいな。」と思っている
学生さんはいっぱいいるのではないでしょうか。

 

是非、この機会に日常英会話講座に参加しませんか。
1年生から4年生全員を対象に10月~12月の3ヶ月間で、英語が少しでも
話せるようになり、その喜びを味わってもらいたいと思います。

 

皆さんの参加をお待ちしています。

 

内容は、
簡単に言うと、日常英会話を話せるようになるための講座です。
講師の先生は、英語で有名なECCのネイティブの先生です。
やさしく、わかりやすく教えていただけると思います。

 

参加してみようと思った方は、下記の要領で申し込んでください。
 

【申込期間】9月17日(火)~9月27日(金)まで
【申込場所】 総合キャリア支援室

 

詳細については、募集ポスター等をご覧ください。

 

今、何にもしゃべれなくても心配しないでください。
講座が終わるころには、きっと片言の英語をしゃべれるように
なっていると思います。


みなさんからのお申し込みをお待ちしています。
  

はじめまして。
安田由美(やすだゆみ)と申しますさくらんぼ

 


キャリアカウンセラーとして皆様の就職支援をさせていただくことになりました。

 

私は、大学卒業後、不動産会社に就職しました。
当時は、ハウジングアドバイザー職という営業職で入社し、マンション販売をおこなっていました。マンションの販売センターに勤務し、お客様にモデルルームをご案内し、資金計画などのご相談にのりながら契約まで担当していました。その後、広報室へ異動し、社内報や会社案内の作成、マスコミ対応にも関わりました。

 

営業職を経験後、通信教育会社で教材開発や、銀行での事務などを経験する中で、
組織における人の大切さや育成の重要性を実感し、キャリアコンサルタント資格を取得しました。

 

そして、証券会社の新卒採用や道路コンサルタント会社で新卒、中途採用に従事し、
大学でキャリアカウンセラーとして勤務するようになりました。
以前は、理系学生の就職支援を行っていましたが、この度、淑徳大学でキャリアカウンセラーとして勤務させていただくご縁をいただきました。

 

私が文系出身ということや、
営業や企画、財務、人事といった事務職に携わっていることから、
今までの経験を皆様にお伝えできるよう頑張りたいと思っています。


就職活動だけでなく、今後何をしていきたいかわからないといった不安や悩みなど、
どんなことでも気軽に相談に来ていただけると嬉しいです。

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012