資格・就職 埼玉キャンパス

インターンシップ

「働く」と向き合うインターンシッププログラム
インターンシップとは、学生が在学中の一定期間に行う、実社会での就業体験制度のことです。一般企業や市役所など、 実際の職場において実習をすることにより、座学による学習の枠を超えて、社会人基礎力の一端を形成することをねらいとしています。
インターンシップ(埼玉)

年間スケジュール

4~5月オリエンテーション
資料配付
履修登録
5~6月マナー研修を含む事前研修の受講
各種書類作成・提出
実習先選択
学内選考
選考結果発表
7月事前連絡/事前訪問等
実習前ガイダンス
8~9月
実習(インターンシップ)
9~11月
事後学習
実習レポートの提出
フォローアップ研修
12月
インターンシップ報告会

インターンシップ成果報告会

全て開く
2021年度インターンシップ成果報告会 開催
2020年度インターンシップ成果報告会 開催
2019年度インターンシップ成果報告会 開催
平成29年度インターンシップ報告会 開催
平成28年度インターンシップ報告会 開催

実習先企業・団体(2020年度実績)

大学紹介プログラム
  • 板橋区立エコポリスセンター
  • 牛山電工株式会社
  • 株式会社紀伊國屋書店
  • 株式会社グローバンネット
  • 株式会社ゲイン
  • 株式会社サンエー印刷
  • 株式会社シンミドウ
  • 株式会社スズキ自販西埼玉
  • 所沢市役所
  • トヨタL&F埼玉株式会社
  • 練馬区春日町リサイクルセンター
  • 野口精機株式会社
  • 株式会社ホテルグランドパレス
  • 大和屋株式会社
  • 株式会社ランドガレージ
  • 株式会社RayArc
外部プログラム
  • 日本事務器株式会社
  • 株式会社ヤドロク
  • 小石屋旅館
  • 湯田中温泉 よろづや
  • ホテルジャパン志賀
  • 渋谷エクセルホテル東急

学校インターンシップ/フィールドスタディー

見学実習・体験学習を実施

教師として必要な実践的指導力を身につけるためには、小学校・幼稚園現場に赴き、学校現場の現状を肌で感じとることが大切です。学校インターンシップでは、子どもとのふれ合いを通して子どもの実態を知り、また日常的な教師の指導の様子や仕事の様子を観察したりする見学実習・体験学習を行っています。
見学実習・体験学習を実施

学校インターンシップ/フィールドスタディーの実施例

小学校現場・幼稚園の現場から学ぶ
1年次の学校インターンシップⅠにおいて、初等教育コースは教育連携に関する協定を結んでいる朝霞市・川越市・所沢市・富士見市・三芳町内の小学校で2週間の現場体験実習を、幼児教育コースは教育連携に関する協定を結んでいる幼稚園を中心に1週間の現場体験実習を行います。それぞれの現場において、教育活動に直接触れることで、教師の実践力について学びます。
小学校現場・幼稚園の現場から学ぶ
障がいのある子どもの支援を考える
通常の学級に在籍するLD・ADHD・高機能自閉症等の児童に対する指導及び支援が喫緊の課題となっています。2年次の学校インターンシップIIでは、支援を必要とする児童に対する、適切な指導および支援を、どのように行えばよいのかを、体験を通して学びます。
フィールドスタディー(埼玉)