資格・就職 埼玉キャンパス

内定者メッセージ

記事内容は取材時のものです。

キャリアサポートを通じて就職活動の準備が段階的に。
授業運営をサポートするLAの経験が成長につながった。
1年次に受講した「プロジェクト実践Ⅰ・Ⅱ」で、授業運営補助をしていた2年生のLA(ラーニングアシスタント)の姿に感銘を受けたことがきっかけで、私も2年次に挑戦してみました。受講生の質問に対して、何が分からないのかを考えて答えるようにしていたので、就職活動で難しい質問をされても同様に聞きたいことは何かを考え、落ち着いて対応することが出来ました。

「就勝合宿」のおかげで就職活動のスタートラインに立つことが出来た。
キャリアサポートでいちばん役立ったのは「就勝合宿」です。活動が本格化する前の3年次に行われ、自己PRと学生時代に力を入れたことを文章にまとめ、キャリア支援室の方に添削していただきました。集中的に取り組むこの機会がなければ、未完成の状態で就活本番を迎えていたと思います。内定先には技術職で採用されているので、プログラミングや資格試験の勉強を進めています。ITを通じて多くの人の役に立ちたいです。

日本システムウエア株式会社 内定
泉 百香さん

経営学部 経営学科 4年生(淑徳巣鴨高等学校 出身)

埼玉C内定者経営 泉
ブレない軸を持ち、幼いころからの夢に近づく。
授業や書籍を通じて確立した自分なりの考え方。
大学の授業やさまざまな書籍を読む中で、「他人と比較しない」という考え方が身につき、自分の軸になりました。また、常に学び続ける大切さを知った「武器になる哲学」(山口周著)という本も印象に残っています。就職活動で周りの友人が内定をもらい始めたとき、焦りを感じそうになりましたが、「他人は他人、自分は自分」と考えることで自分のペースを保つことが出来ました。

キャリアサポートの的確な指導が内定につながる。
総合キャリア支援室には、多いときで週3日くらい通い、エントリーシートの添削や模擬面接をしていただきました。とくに役立ったのは、エントリーシートは一般的な志望内容ではなく、私なりのエピソードや思いを自分の言葉で書くと良いというアドバイスです。また、SPI対策として淑徳大学独自の“Sドリル”という過去問題集を何度も解いたおかげで、全ての試験をパスすることが出来ました。

日本貨物鉄道株式会社 内定
吉原 大樹 さん

経営学部 観光経営学科 4年 (就実高等学校 出身)

埼玉C内定者観光経営 吉原

子どもの主体性を引き出す保育士に。
子どもや保護者への接し方など、現場で学んだことが就職活動で活きる。
2年次から幼稚園や保育所、施設での実習を通して、どのように子どもと関わるか、声を掛けるか、気持ちに寄り添うかなど多くのことを学びました。現場で働く先生方を間近で見ることが出来たので、子どもだけでなく保護者への接し方もとても勉強になりました。これらの経験から自分のめざす保育について、就職活動の際の小論文や面接で伝えることが出来たと思います。

実務経験のある保育士や学校の先生方からのアドバイスに助けられた。
実習でも就職活動でも、教員・保育士養成支援センターでのサポートがとても役立ちました。現役の保育士や学校の先生方から指導を受けられるのですが、実習に行って困ったことを相談したり、公務員試験を控えているときは、自治体の特色に合わせて志望動機を添削していただくなど、親身になって教えていただきました。子どもの主体性を引き出し、大切にする保育が出来る保育士になりたいです。


世田谷区役所(保育士) 内定
雨宮 奏 さん

教育学部こども教育学科 幼児教育コース 4年 (城西大学附属城西高等学校 出身)

埼玉C内定者こども教育 雨宮

活躍する卒業生からのメッセージ

子どもたちからいちばん信頼される教員になることをめざしています。
学生時代の教育現場での経験が、教員をめざす想いを強くしました。ボランティア活動では、私のサポートによって子どもたちが成長する姿にやりがいを感じ、1年次の現場自習では、教員となった今でも意識している「授業中の態度」や「子どもたちへの声がけ」など、具体的な指導方法を教えていただきました。私は今、子どもたちからいちばん信頼される教員になることをめざしています。子どもは授業が楽しいと先生への信頼感が増すので、おもしろいと感じてもらえる授業づくりや指導力の向上に励んでいます。

川越市立高階西小学校 勤務
川橋 萌生さん

教育学部 こども教育学科 2019年3月卒業 (長野県須坂高等学校 出身)

埼玉C卒業生こども教育 川橋
ゼミで身につけた論理的思考や情報整理力が、SEとして役立つ。
学生時代のゼミでは、企業の財務分析や業界分析を行って経営課題を見つけ、解決策を提示、論文にまとめました。先生からさまざまな角度で深く指導していただき、論理的思考や情報整理の仕方が身につきました。現在、SE(システムエンジニア)としてWebのキャンペーンサイトを構築しています。お客様の依頼を過不足なく網羅し、課題を分析するには論理的思考が必須なので、大学での学びを存分に活かすことが出来ています。

クロスシステムサービス株式会社 勤務
水谷 友哉 さん

経営学部 経営学科 2021年3月卒業( 埼玉県立所沢中央高等学校 出身)

埼玉C卒業生経営 水谷
非日常空間を提供するホテルでゲストに寄り添った接客を心がける。
ホテル業界で働く夢を持って入学し、在学中はホテルに関して幅広く学びました。3年次にホテルでインターンシップをした経験は印象的です。接客の経験や、ホテルの課題であるSNS活用法の提案などを通じて、働くイメージを持てました。現在、ロビーアテンダントやフロント業務に携わり、ゲストの気持ちを汲んだ接客を心がけています。将来は、新規ホテルの立ち上げにも関わってみたいです。

株式会社東急ホテルズ(本社 総合職) 勤務
一言 修平 さん

経営学部 観光経営学科 2021年3月卒業( 常葉大学附属橘高等学校 出身)

埼玉C卒業生観光 一言