資格・就職 東京キャンパス

キャリアサポート

豊富な情報とノウハウで徹底したサポート
皆さんが将来、有意義な人生を過ごせるように、入学直後から卒業まで、キャリア形成支援を行います。大学の学びはプロフェッショナルへの基礎をつくるものであり、大学生活はキャリアをデザインし、実践する期間です。キャリア支援室では、さまざまな就職支援活動を通して、トライ&エラーの繰り返しで自己の成長を実感し、確固たる社会人基礎力をもって社会に踏み出す支援をします。
キャリアサポート(東京)

キャリア支援ガイダンス動画

淑徳大学人文学部 キャリア支援ガイダンスの動画を視聴できます。
大学に来ることが難しい状況ではありますが、ガイダンス動画を各自視聴していただき、来るべき就職活動に向けて出来ることから準備していきましょう。

就職活動について

恵まれた環境・条件のもとで、自らの適性・能力が充分に発揮され、意欲をもって働くことができ、その結果に満足できる職場に就くことが理想的です。
しかし、実社会では、理想と現実の隔たりが生じやすいものですから、常に的確な情報の収集に努めながら、自分自身の実力をやしない、事態に機敏に対応することによって、少しでも理想に近い就職ができるように、日頃から心がけておくことが大切です。
主なポイント
  • 授業は熱心に、よい成績を
  • パソコン操作の習熟は1年生の時から
  • 時事問題・社会常識に関心を
  • 委員会、サークル、ボランティア活動にも力を注ごう
  • 正しい日本語と社会的なマナーを身につけよう

就職活動の流れ

1年次
大学生活の目標を定めましょう
自分にとって快適な大学生活のスタイルを確立しましょう。見てみたいもの、なりたいもの、やりたいことと現実とを結びつけながら、大学生活の目標を設定しましょう。
2年次
自己分析をしながら職業調べを始めましょう
自分のやりたいことは何か、自分自身を掘り下げて考えてみましょう。同時に、イメージに近い職業にはどのようなものがあるのか、職業に関するリサーチも始めます。キャリア支援室では、視野を広げるきっかけを提供し、自己分析や職業の選び方を指導します。
3年次
自己分析をしながら職業調べを始めましょう
自分がなりたい職業イメージを固めて、実際に動き始めます。インターンシップのプログラムに参加したり、企業説明会に出かけたりして、イメージと現実のすり合わせをします。キャリアアワーでは、企業情報の見極め方、就職活動の実践法など具体的な支援を行います。
4年次
企業訪問、面接へと進みます
大学に寄せられる求人情報やインターネット上で得られる採用情報などを活用して、就職活動を始めます。大学での学びや経験を面接でうまくプレゼンテーションできるよう、キャリア支援室ではサポートします。

志望分野に応じたサポート・プログラム

歴史学科・表現学科の専門性に対応したインターンシップやフィールドワークを通じて、将来のキャリア設計につながるサポート・プログラムを実施しています。
文化財に関わる仕事を理解する
学芸員資格課程の博物館実習では、国宝や重要文化財を取り扱う技術において日本通運から一線級の外部講師を招請して、博物館資料(巻物、掛け軸、陶器)の梱包の方法などを学びます。この授業を通して、文化財を取り扱う仕事にもさまざまな職種があることを理解できます。
文化財に関わる仕事を理解する
教職サークル「師道塾」
1年次から参加できる教職サークル「師道塾」。在学生を教員や生徒役にして模擬授業を繰り返すことにより、実践的な授業力を身につけます。

教職指導サークル 師道塾
地域の課題を解決するPR活動
地域が抱えている課題について理解し、課題解決につながる動画CMや冊子などの制作をグループで行い、表現学科ならではの発想を取り入れたPR活動を行っています。この活動を通じて社会への興味関心が深まります。
地域の課題を解決するPR活動
企業と連携して商品の広告を制作する
広告対象商品のマーケティング戦略について企業の方の話を聞いたうえで、広告制作に取り組むプログラムなどがあります。企業の戦略についての理解が深まると共に、就職活動で役立つ制作経験を積むことができます。
企業と連携して商品の広告を制作する
キャリア支援室
東京キャンパス2号館1階
TEL:03-3966-7763 FAX:03-3966-2147
相談受付時間:月~金 8:45~16:15 土 8:45~12:15
※休暇期間中や大学行事がある場合は閉室となる場合があります。
※8月の土曜日は閉室