報告事項の最近のブログ記事

高等教育研究開発センターNEWS LETTERを発刊致しました。

 今年度より、淑徳大学高等教育研究開発センターの活動や大学内外の高等教育について取りまとめた「高等教育研究開発センターNEWS LETTER」を発行致します。

 本センターのホームページ(下記URL参照)に掲載をするとともに、本学本務教職員には教学システム「S-navi」にて配信しております。

<高等教育研究開発センターNEWS LETTER>

https://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/develop/kankoubutu/news_letter.html

高等教育研究開発センター年報第2号を公開しました

平成26年度の淑徳大学高等教育研究開発センターの活動や高等教育に関する論文・論説を載せた高等教育研究開発センター年報を発刊致しました。

https://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/develop/kankoubutu/2014.html

本年報について冊子をご希望の方は、高等教育研究開発センターのホームページの問い合わせにお願い致します。

 

高等教育研究開発センター年報の第3号についての論文等募集は、7月以降に本ブログにてご案内致します。

 

書籍・クリッカーの貸出について

高等教育研究開発センターでは、10月14日より書籍の貸出を行っております。
貸出・閲覧をご希望の方は、高等教育研究開発センターにて保管しておりますので
お気軽にお越しください。

また、クリッカーの貸出も行っておりますので、あわせてご利用ください。

※貸出の可能な書籍については、
高等教育研究開発センター 貸出書籍一覧.pdfにてご確認ください。


 

 

2014年3月3日(月)に関西国際大学尼崎キャンパスにて、

大学間連携共同教育推進事業の第1回外部評価委員会が開催された。

 

本学からは磯岡哲也学長特別補佐、芹澤高斉准教授、矢尾板俊平准教授、荒木俊博大学改革室室員が出席し、

本学の取り組みについて、「教学マネジメント改革」について磯岡学長特別補佐から、

「ハイ・インパクト・プラクティスの充実」と「学修成果の測定方法の開発」について矢尾板准教授から報告した。

また、連携全体での「ルーブリックの開発」について、芹澤准教授から報告を行った。

本外部評価委員会では、大学教育学会会長の小笠原正明氏、独立行政法人大学入試センター教授の新井克弘氏、

全国高等教育研究所等協議会理事の吉川政夫氏を外部評価委員とし、意見交換を行った。