2020年6月アーカイブ

大学院看護学研究科では、「仏教と看護」をテーマに、公開講座を開催いたします。

看護の対象となる人の「いのち」や、全人的ケアに欠かせない「尊厳」「共生」の重要性をあらためて考える時間になればと考えています。

講 師:吉水岳彦 先生

日 時:2020年7月24日(金)18:00~20:00

配 信:Zoomによる遠隔配信を行います。

参加費:無料 添付にてチラシをお送りします。

添付チラシに掲載された申し込みフォーム、またはQRコードよりお申込みください。

参加方法などにつきまして折り返しご案内します。 

 

 大学院公開講座吉水岳彦先生.pdf

英語文献検索セミナーを実施しました。

EBSCO Information Service Japanの方にご協力いただき、CINAHLを活用した海外文献検索演習をMicrosoft Teams を用いて実施しました。

CINAHL with Fulltext は、看護学の基本的なデータベースです。

The National League for Nursing(全米看護連盟)およびAmerican Nurses’ Association(米国看護協会)が発行している全ての看護系雑誌と出版物の文献情報を検索でき、フルテキストも充実しています!!

今回、Microsoft Teams 上で検索画面を共有しながら、ナビゲーション・バーの使い方、検索オプションでの絞り込み、検索したいデータベースの変更、横断検索設定などの基本的な操作から始まり、検索キーワードの扱いやMy EBSCOhost(個人アカウント)機能の活用まで、具体的に詳細に学ぶことができました。

Google Scholar のトップページにも、Stand on the shoulders of giants と書かれていますが、研究は、先人たちが書いた論文を読むことから始まります。

ぜひ、多くの良い研究に触れ、それぞれのResearch questionを深めてください!!

新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大防止に向けた授業の取り組みとして、大学院看護学研究科においても、4月からオンライン授業がおこなわれています。

 

今回は、老年看護学特論Ⅰ(前期:選択科目)においてWeb会議アプリ「Zoom」を用いたオンライン授業の取り組みをご紹介したいと思います。

 

【顔合わせ+本時の授業オリエンテーション】

大学院生2名と科目担当教員(田代)に加えて、老年看護領域の教員2名もオブザーバーとして参加し、全5名での授業開始となりました。

まずは、全員の顔合わせと近況報告に続き、本時の授業テーマ、進め方についてオリエンテーションしました。

 

 

本時のテーマは、「老年看護学研究の理論そのⅠ」と題して、『サクセスフル・エイジングの概念、活動理論・離脱理論』をとりあげました。


まず、サクセスフル・エイジングの概念・活動理論・離脱理論の考え方を講義形式で解説しました。

 

 

その後、大学院生2名による、サクセスフル・エイジングに関連する研究文献のレビューを紹介してもらいました。

 また、最後に、「高齢者のサクセスフル・エイジングとは」と題して、全員でディスカッションをしました。


高齢者の幸福な生き方という議論は、個々の方々が過ごした背景によって捉え方が異なり結論は出ないものですが、これまでの経験談等を含めて活発な意見交換が出来ました。


大学院生や教員ともに、今後の自己の生き方にも置き換えて考える時間を持て有意義な授業でした。