歴史学科クラスアワー 「書評大賞」予選会実施

1年生を対象として開講されている「クラスアワー」。

 

前回は、「第1回新書大賞」の様子を紹介しましたが、今日はその第2弾。

 

「新書大賞」では、各自が読んできた新書の内容をわかりやすく他人に伝えるため、その本についての「ポップ広告」を作成してもらい、それに基づいての発表会を行いました。

 

今回は、そこからさらに一歩進んで、夏休み中に読んできた新書、あるいは選書について、書評を書いてもらい、グループ内で発表してもらいました。そのときの様子がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を読んで、そこから得られる情報を抽出し、そしてそれを他人に伝える。

大学における学びの基本を、いま1年生は修得中です。