歴史学科 教職サークル師道塾 1年生の模擬授業スタート!

 

今年も歴史学科の教職サークル・師道塾に頼もしい1年生が入塾しました。

これから教育実習までの3年間、このサークルで授業の進め方をみっちり学ぶことになります。

先輩方の授業を数回にわたって見学したところで、早速初めての模擬授業をする機会が設けられました。

今回の授業は、1年生の福本君と山岸君。

それぞれが数週間前から板書案を準備し、板書練習を繰り返したうえで、模擬授業に臨みました。

範囲は「幕末における開国後の国内情勢」。

準備を重ねてきたとはいえ、同級生や先輩方のみている前で授業をすることに、とても緊張した様子。

生徒役の学生も、板書をノートに写しながら、授業の評価を同時に進めていくので、気が抜けません。

授業後は、先輩から良かった点と改善点が指摘されます。

教壇に立ち、人前で授業をするためには、想像以上の準備が必要です。

そのことを学ぶところから、教員への道が始まります。

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30