歴史学科 2017年度入学生 入学前セミナー

こんにちは。日本古代史を担当している鈴木織恵です。

先週の3月11日に、2017年度入学生の入学前セミナーが行われました。
まずは、人文学部全体で、大学の学びや大学生活についての説明が行われた後、歴史学科と表現学科に分かれて、学科セミナーが行われました。

歴史学科は、確認テストを行い、昼食をとった後、午後の学科セミナーを行いました。
学科セミナーでは、新4年生から新2年生までの学生が、新入生のセミナーのサポートをしました。


まずは、それぞれの先生が「自分クイズ」をしながら、教員紹介をしました。

ユーモアあふれるクイズを出して、新入生のみなさんの緊張している気持ちをほぐそうとしましたが、新入生のみなさんには、伝わりましたか?
クスクスという笑い声に、ほっとむねをなで下ろしながらの教員紹介です。


次いで、学生紹介。
もしタイムマシンがあったら、行ってみたい時代について、答えました。

まずは、在校生のお手本。
紙に自分の名前と行ってみたい時代を書き、紙を見ながら答えながら、答えました。

その後で、新入生が輪になって、自己紹介。

「縄文時代に行って、自分の生きる力を試したい。」
「平安時代に行って、連載中の源氏物語を読んでみたい。」
「戦国時代に行って、千利休に茶の湯をならってみたい。」
「江戸時代に行って、浮世絵でみた江戸の町並みを実際に見てみたい。」
「明治時代に行って、西洋と日本の文化が融合する時を見てみたい。」
新入生の歴史の観点のみずみずしさに感心しながら、自己紹介を聞きました。

最後に、新聞学習。
まずは、簡単なアイスブレイクを行って、グループワーク。

新聞学習の意義について説明を受けた後、新聞の中で最も気になった記事を選び、その記事の概要と選んだ理由を発表しました。
話を聞く学生は、リアクションペーパーに発表内容をメモし、各自が最も良い発表の仕方だったと思う人を選び、その理由を答えました。

新聞学習は、新年度のクラスアワーでも行います。
4月はもうすぐです。キャンパスで元気にお会いしましょう!

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30