水餃子をつくろう!!2017

こんにちは!歴史学科3年の越前谷孔暉です。今回、考古学研究会の会員と先生方を中心に水餃子(スイジャオ)を作りました。

粉を混ぜて皮を1から作り、具はニラと豚ひき肉、セロリと豚ひき肉の2種類を作りました。具を包む作業では、先生方に手伝っていただきながら作りました。タレは普通の醤油やラー油、黒酢などでおいしくいただきました。セロリと豚肉の水餃子は最初に聞いたときは絶対に合わないと思いましたが、いざ食べると豚肉の甘みにセロリの苦味がマッチしとてもおいしかったです!是非試してみてください!この味にはまること間違いなしです!

シメは水餃子をゆでたスープに鶏がらスープの素と春雨、塩・こしょうで味付けした鍋をおいしくいただきました。