歴史学科 2017年「第54回 淑徳祭」での農業体験サークルの活動

こんにちは、農業体験サークル長の歴史学科2年須田光輝です。

昨年度の淑徳祭に引き続き、「気軽な野菜栽培」という展示内容で行いました。
今年度の野菜の苗の無料配布は、ベビーサラダミックス、ミズナの2種類で、いずれかを先着順で配布しました。
2日間合わせ、57個の苗を午前中に全て配布することができました。中には、昨年度も苗を受け取ってくれた方々から「無事楽しく育てられました。」などと好評の意見をいただき、大変嬉しく思いました。

ちなみに、この苗は種まきから水やりまでの栽培活動を仲間たちと協力して育てたものです。

学生の中には初めて主体的に野菜栽培に挑戦した人もありました。その結果、苗によって個体差が生じたこと、又今年の台風の影響で数を多く揃えることができなかったことが残念でした。
ちなみに昨年度は、 個の苗を配布することができましたが、今年度は57個しか揃えることができませんでした。
しかし、私たちが一所懸命栽培した苗を喜んで受け取っていただき、とても感動しました。

今回の活動を通して、新たな地域貢献活動の方法を見いだし、実践することができました。
少しでも野菜栽培に興味・関心を持ってもらう機会になれば、幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。