歴史学科 宇佐美正利先生に感謝する集い

こんにちは、淑徳大学人文学部歴史学科卒業生の藤村佳佑です。

1月26日に今年の3月でご退職される、宇佐美正利先生を送る会を開催しました。

最初は、宇佐美正利先生の最終講義として経歴やこれまで研究をしてきた論文や著作の紹介、日本霊異記の説明を聞いていてこれが最後の講義なので寂しいと私は思いました。

短い時間での講義でしたが、とても良い時間を過ごせたかと思います。

講義終了後は、4号館食堂にて宇佐美正利先生を交えた食事会が行われ、参加した学生は宇佐美先生と写真を撮ったりしていました。
私は、宇佐美先生のゼミに所属していたので宇佐美ゼミの学生と1人ずつ感謝の言葉を送りました。
そのあとにゼミ生で作った色紙を送りました。

最後には、参加した学生全員と記念撮影をしたりしたので宇佐美先生の思い出に残ったと思います。
宇佐美正利先生、4年間という短い時間でしたが、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
これからもお体に気を付けてください。