歴史学科 現役大学生による入試問題徹底解説@8月5日オープンキャンパス

受験生の皆さん、暑い夏休みをいかがお過ごしでしょうか。

淑徳大学人文学部歴史学科から、次回8月5日オープンキャンパスのお知らせです。

「過去の入試問題は、どのくらいのレベルなのか」

「歴史学科で教職課程を履修している在学生は、どのくらいの授業力なのか」

 

次のオープンキャンパスでは、この2つの疑問に答えるプログラムを用意しました!

第1期生から3名の教員を輩出した歴史学科の現役学生が、日本史の過去問を徹底解説します。

一般入試での入学を希望している方はもちろん、AO入試や推薦入試での出願を考えている皆さんにも

「どのような知識を取得した学生が必要とされるのか」といった疑問を解消するためにも、有意義な講座となるはず。

当日講座を担当するのは、淑徳大学教職サークル師道塾を率いるこのふたり。

塾頭の墨井令司君(3年次)と棚井正浩君(3年次)です。

現役大学生だからこそ伝えられる勉強方法や解答のまでの道筋を丁寧に解説予定。

歴史学科の受験を考えている皆さんのご参加をお待ちしています!