川越フィールドワーク2018

皆さんこんにちは!
歴史学科1年の小山です。

10月5日に歴史学科の1年生全員で川越へフィールドワークに行きました。
班に分かれてそれぞれ事前学習に決めたルートを通り、最終目的地である「川越市博物館」へ向かいます。

私たちの班は、川越八幡宮→蓮馨寺→時の鐘→川越城本丸御殿→川越市博物館のルートで行きました。

(蓮馨寺)

私が一番印象に残っているのは、時の鐘です。


(時の鐘)

時の鐘は、明治時代にあった川越大火で焼けてしまった後に、川越の人々が協力しあって、一番に建て直したそうです。
そのため、時の鐘は川越市のそして、川越市の人々のシンボルになっています。

当日は天候には恵まれませんでしたが、充実したフィールドワークになりました。

(川越市博物館前)