『殻から飛び出せ!』

初めまして、こんにちは。表現学科ブログ委員の川島です。
 
皆さんは今一人暮らしでしょうか?それとも、実家暮らしでしょうか?
私は、実家から学校に通おうと思うと2時間半もの時間が掛かるため、一人暮らしを始めました。
周りの友達に「2時間掛けて通学してくる。」という人も少なくはないですが、やはりほぼ毎日はキツいと聞きました。
1限が始まるのが9時なので、2時間通学に掛かる人は大体朝の6時ごろには家に出ないといけません。しかし、私は学校から歩いて10分程度の場所で暮らしているため、最悪8時50分に出ても間に合います。
そう考えると、一人暮らしは合理的かなとしみじみと思う今日この頃であります。
 
それはさておいて、そんな一人暮らしを支えるための一人暮らし専用の親睦会が先日執り行われました。
みんなでホットプレートを囲んでの焼肉会だったのですが、食べきれないほどのお肉を頂き、ホットケーキやお菓子、ジュースまで提供して頂け、更には残った食材などを持ち帰ってもいいというまさに至れり尽くせり。
毎月の食費を賄っている我々一人暮らし学生にはありがたい催し物でありました。

 


 

それも勿論あるのですが、何よりもこの焼肉会の目的でもある親睦を深めるというのが何よりも印象的でした。
周りはみんな初対面、初めは気まずくなるのでは?と危惧していましたが、そこは一人暮らし専用。
みんな同じ『一人暮らし』という接点を持っているので、警戒が解けるまでにそれほどの時間は要しませんでした。
また、短期大学部、人文学部の人や違う学科の人たちも参加しているので、普通に学校生活を送っていたら会うことはなかっただろう人たちと仲良くなれるという貴重な時間でもありました。
自分の知らない世界が話を通して見えてきたり、また、一人暮らしの処世術のようなものを学んだりと出来て、とても有意義な会でした。

 


 

一人暮らしの方、一人暮らしをこれからしようと考えている方、是非このブログを機会に冒険してみることをお勧めいたします。