プロの方から学ぶ、エッセイの書き方

  こんにちは!名字が読めないとよく言われる、表現学科1年の榎戸(エノキド)です!

  先日、表現文化入門という講義の中で、エッセイストの岸本葉子先生による授業が行われました。プロの方から直接お話が聞ける、貴重な機会です。エッセイの書き方だけでなく、岸本先生自身についても、たくさん質問に答えてくださいました。


 

  その中でも私は、「個から全へ」のお話が、一番印象に残っています。
  エッセイの内容は個人(私)が体験したことですが、それをいかに全体(みんな)が共感できるオチにしていくか、というお話です。
  一つのエッセイの中にも、様々な工夫が凝らしてあるんだなと思いました。


 

  みなさんも、自分の話しをする時はどこかに「共感」できるポイントを作っておくと良いかもしれません。