2019年度ブラジル研修生東京キャンパス代表決定

 淑徳大学の学祖長谷川良信先生が海を越えてつないだ利他共生の理念を体感するブラジル研修。今年度は、2020年3月7日から24日まで実施されます。
そのため、各キャンパスでは、代表者選考が行われていました。
 
 この東京キャンパスでは、人文学部表現学科3年生の池田彩人さんが選ばれました。
 池田さんは、「日本の裏側、ブラジル。そこでは全く違う文化があると思います。そんな場所で私は知識では得られない貴重な体験をする機会をいただきました。ここで得た経験を皆さんにもお伝えできるよう、全力で取り組んでまいります。」と話してくれました。
 
 多くのことを経験し、学んできてくれることと期待しています。また、帰国後の池田さんの活躍も楽しみです。