ポスターデザインにあたって

 今年の淑徳祭ポスターは、浮世絵のような雰囲気にしてみました。




 このような絵は日本に古くからあるものですが、ポスターの役者絵風の男性の手にはタピオカミルクティーを持たせてみました。

 伝統のある古いものと新しいものが融合することにより、楽しくユニークな発見につながったら素敵だと思い、描かせていただきました。

 淑徳祭は、学科に関係なく、お互いの研究などを知ることができる機会でもあります。短期大学も、大学も、どちらも楽しんでいただけたらと思います。

 みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

表現学科3年 山口菫