表現学科研究発表

   23日、24日の淑徳祭にて、表現学科の各ゼミの研究発表が行われました。
各ゼミの日頃の活動の成果がポスター展示され、ゼミ生の説明がなされました。

   学生はもちろん、受験生や、保護者の方、大学の教職員の方が、案内人の話に耳を傾けてくださいました。特に、2年生が次年度のゼミ選択のために真剣に一つひとつの展示を見ていたのが印象的でした。

   昨年から一つの会場に展示ブースをまとめた表現学科の研究発表は、今年度看板を統一するなど、さらに見やすくなっていました。
   次年度の発表も楽しみです。