1年生が日本語検定2級に合格

本学では、日本語検定3級を二年次終了までに全員が合格を目指しています。
日本語検定は、6つの領域全てが合格基準に達していないと認定されません。ですから、ほかの領域は全て高得点なのに、漢字にいくつかミスがあり、、、などということになると認定されないのです。
とはいえ、毎年6月と11月に準会場試験を本学で実施することで、多くの学生が受検し合格しています。3級と2級が受検できます。
2年生は、2級に挑戦し、合格率も高いです。しかし、今回は11月の試験で、1年生が初回の挑戦であるにもかかわらず、2級に合格しました。2級の漢字は、漢字検定だと1級レベルのため、漢字で点数を取るのは非常に難しいです。よく頑張ったと思います。
「日本語」の授業が必修であることも本学1年生のカリキュラムの特徴です。
6月の試験でも多くの学生が合格してくれることを期待しています。