メモ用紙は便利

かのう

 

   遠隔授業が続いていますね。「課題が多くて把握できない」ことありませんか?そんな時はメモ用紙が役に立ちます。

 

一つの課題につき一枚使用。

 

1.ざっくりとした課題内容(『レポート〇〇字、資料あり』など)と提出日を記入

2.優先的に終わらせたい課題を決める

3.2で決めた課題を、最も目に入りやすい位置(パソコンの近くなど)に画鋲やマグネット、テープなどで張り付ける

   ※課題の書かれた紙はなくさないように一つにまとめておく

4.課題が終わったらメモ用紙に「済」などと書いて終わったことがわかるようにしておく。

   ※捨ててしまうと、終わらせたか不安になったときに確認ができないため。

 

 ←こんな感じ。

                                                                                                         パソコンを見ている時、ふと横を見たら課題を

                                                                                                         思い出す環境の出来上がりです。

 

   既にやってる人もいるかもしれませんね。

   この方法、課題の把握が楽になるので、忘れっぽい人にはとてもおすすめです。