「健康診断」と「クラスアワー」

 7月18日、1年生が入試の後、初めて大学へ。
 検温、マスク着用、クラス・男女で時間を分ける、ソーシャルディスタンスを意識した座席表、アルコール消毒など、書き切れないほどの感染予防対策がとられ、緊張した空気の中でスケジュールどおり進められました。


 ソーシャルディスタンスを守りつつ、短時間で終えたクラスアワーでしたが、仲間と初めて顔を合わせることができ、良い機会になったようです。
 アンケート調査でも、多くの学生が心配していた「友達ができるか?」という不安の中、少しでも繋がりのできるきっかけにもなったようです。
 「友達ができた!」「今まで一人で黙々とレポートを書いているだけだと思っていたけど、みんなも頑張っていることがわかった」など、メールでで感想を送ってくれた学生もいました。