出席確認の新端末

限られた授業が数回対面式となりました。
体温測定、アルコール消毒をして、緊張しつつ新しい教室に入り驚いたのは、新しい出席管理端末。従来、持ち運び式だった端末が各教室備え付けの端末に変更になっていました。
しかも、教室に入ると、壁にかかった端末には授業名と先生の名前がモニターに出てきて、学生証をタッチするだけで、打刻され出席が確認されます。従来の持ち運び式だと、先生が遅刻、欠席など操作しなければなりませんでしたが、新機種は授業開始後15分過ぎると自動で欠席になるそうです。

新しい機種が珍しく動画撮影している学生もいました。