2021年1月アーカイブ

1月19日10時から、表現学科の2020年度卒業研究発表会が行われました。


今年度のゼミは5つ。各ゼミからの代表学生が、それぞれの研究について発表しました。
四年生は、感染予防対策を徹底して、東京キャンパスで最も大きな教室に集まりました。

また、例年発表会に出席する三年生は、今年度はリモートで発表を聴きました。


通学の時間に電車のトラブルが複数ヶ所であり、発表者も朝からあわててしまいました。

しかし、それぞれ質の高い優れた研究をした学生だけあり、プレゼンテーション能力も高く、聴衆を魅了するような発表会となりました。
各発表の後に、副査を務めた先生から、講評をいただきました。
三年生からは、卒業研究に対するイメージができた、参考になったなど、次年度のモチベーションアップにもつながるコメントがたくさん届きました。

来年の卒業研究発表会も楽しみです。



対面式授業

年明けに予定していた対面式授業が、予定どおり行われています。
9日土曜日には、一年生の必修科目「日本語」と「創作表現技法(文章)」が午前と午後に行われました。
入学し、大学付近で一人暮らしを始めた学生を中心に履修者の1/4程度の学生が出席しました。


「大学生になった!という気がした。」「ずっと対面式授業を待っていました。」「楽しかったです。」など、嬉しいメッセージがたくさん届きました。
毎年、全員の作品を一つにまとめて作成するエッセイ集のタイトルも、決めることができました。
ポツンポツンとしか座れませんが、教室に学生がいるというのはとてもいいものです。



2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31