3ヶ月で最も使った表現

6月30日に、2021年上半期JK流行語大賞が発表されました。情けないことに、上位5位のうち一つしかわからず・・・学生に聞いたところ、生き生きと説明してくれました。
そこで、じゃ、表現学科に入学し、この3ヶ月間で最もよく口にしたり、SNSで使った言葉・センテンスは?の問いに答えてくれました。
新入生のみんながよく使った表現第1位は、「・・・。知らんけど。」つまり、何かを語った後に、ちょっと責任逃れや、あいまいさを出すために付けるということのようです。新しい環境の中で始まったばかりの人間関係ならではかもしれません。
コロナ禍らしい「オンラインにならないかな」などもありました。
また、ゲームやアニメ好きの学生が多い表現学科ならではのゲームで大成功した時、大失敗した時の「ん〜」というなんとも言えない叫び声!などという声があがると、多くの学生が大きくうなづいていました。
授業の合間のほんの数分のトークでしたが、大いに盛り上がりました。次年度の社会言語学の授業の際は、今回あがった表現を例に使おうと思います。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30