エッセイストの岸本葉子先生の授業

7月8日、1年生の必修科目「創作表現技法(文章)」の授業でエッセイストで本学の客員教授である岸本葉子先生がご指導くださいました。
 
 
 2コマ続きのこの授業では、さまざまな文章の基礎を学び、最終的には、それらの知識や技術を生かしエッセイを仕上げます。
 今回の岸本先生の「エッセイで心がけたいこと」の講義は、6名の学生の作品を用いて進められました。エッセイで大切なことは「私」から「普遍」へつなげること、「追体験」できるように書くなど、非常にわかりやすくご指導くださいました。
 後半は、学生たちから出された「岸本先生に聞きたいこと」をもとに学生代表3人がインタビューのように先生に質問させていただきました。岸本先生は、一つひとつの質問に、とても丁寧にお応えくださいました。
 また、授業で取り上げていただいた6作品の筆者はもちろん、先生に作品を読んでいただいた学生たちは、先生からのコメントに目を輝かせていました。
  15日には、全員の課題が提出され、エッセイ集として、一冊にまとめられます。
 今年も力作揃いのエッセイ集の完成が楽しみです。
 

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30