表現学科の最近のブログ記事

いよいよ、恒例の表現学科の1年生演劇発表会が間近となりました。

表現学科の1年次必修科目であるため、1年生全員参加の一大イベントとなります。

後学期から、クラスごとにオリジナル台本を選出し、キャストも皆で決め、照明・音響も全て自分たちで手掛け、がんばってきました。

今年も、バラエティー豊かな作品が揃いました。

どうぞ、各クラス個性豊かな競演、いや「共演」をお楽しみください。

【1年生演劇発表会】

〈日時〉
2020年  1月23日(木) 
14:00 開演(13:30 開場)

〈会場〉
淑徳大学  東京キャンパス
7号館  3階  731教室

〈演目〉

◆Aクラス

「百丁華劇」/「スユ・レモネード」

●Bクラス

「歌舞伎町恋物語」/「ろくでなしさん」

♠Cクラス

「指輪」/「言葉を売った男」
 
 


先輩から学ぶ

今年度最後のゼミは、時間を延長して、開講されました。
そして、なんと卒業研究論文を提出した四年生の先輩たち、そして、卒業生の先輩がゲストスピーカーとして、参加してくれました。

先輩たちは、自身の卒業研究について、プレゼンしてくれたり、就活についてアドバイスしてくれたり、、、自身の就活のにがい体験やエントリーシートの開示など、そんなことまでしてくれていいの?と、思うほどでした。

朝早くから集まり後輩たちのためにお話してくれた先輩たちに感謝せずにはいられません。
来年は、現三年生が先輩のように後輩のために話してくれることでしょう。

 

今年も大吉


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

令和最初の初日の出をご覧になった方も多いのではないでしょうか?
初詣では、毎年恒例おみくじを、、、
今年も大吉!良い年になりそうです。

2020年も皆様にとって良いお年でありますように。

 

12月21日、22日に行われた劇団早生まれの第2回公演が満員御礼にて、終了いたしました。
旗揚げ公演で多くの人に感動を与えた劇団早生まれは、今回もその期待を裏切ることなく、さらに進化した姿を見せました。
次の機会が今から楽しみ。目が離せない表現学科のサークルの一つです。


本学では、日本語検定3級を二年次終了までに全員が合格を目指しています。
日本語検定は、6つの領域全てが合格基準に達していないと認定されません。ですから、ほかの領域は全て高得点なのに、漢字にいくつかミスがあり、、、などということになると認定されないのです。
とはいえ、毎年6月と11月に準会場試験を本学で実施することで、多くの学生が受検し合格しています。3級と2級が受検できます。
2年生は、2級に挑戦し、合格率も高いです。しかし、今回は11月の試験で、1年生が初回の挑戦であるにもかかわらず、2級に合格しました。2級の漢字は、漢字検定だと1級レベルのため、漢字で点数を取るのは非常に難しいです。よく頑張ったと思います。
「日本語」の授業が必修であることも本学1年生のカリキュラムの特徴です。
6月の試験でも多くの学生が合格してくれることを期待しています。

フィールドワーク

表現文化研究1の授業で、12月18日にフィールドワークが実施されました。
10のグループが「江戸時代から学ぶ」をテーマに、それぞれがリサーチクエッションを持ち、両国、浅草、上野を歩きました。
お天気に恵まれ、気持ちよくフィールドワークは進みました。
浅草チームは、オリンピックが行われる国立競技場を設計した隈健吾さんが設計したビルから、浅草寺、仲見世通り、スカイツリーも楽しみました。
年明けのプレゼンでは、どんな話が聞けるのか?期待しています。



表現学科の2年生5人による劇団早生まれ。その第2回目公演が、いよいよ本日から始まります。

当日券も、少しご用意があります。
東武東上線大山駅下車、文化会館近くです。
先輩や先生方を驚かせ感動させた前回をこえられるのか⁉︎ご期待ください!



懇親会

今年から、大学が1人1000円の懇親会補助金を出してくれることになりました。
ということで、1年Aクラスでは、今年最後のクラスアワーの後、みんなで焼肉食べ放題に行きました。
箸も進み会話も弾み楽しいひと時でした。

大学に感謝!!

 

 

   今週の創作表現技法(文章)の授業では、「調べて作品を書く」ということで、ロミオとジュリエットのオマージュ作品を書きました。
   ポケモンとたまごっちの種族の争いや、Google社とApple社の闘いなど、グループごとに考えた作品が完成しました。

   来週は、「大学生のための恋愛用語辞典」を制作します。

 

淑徳祭スマブラ大会

こんにちは、淑徳大学2年の狩野です。

この度、24日の淑徳祭でスマブラ大会を開催させていただきました。

   

当日になって足りないものが発見されたりして色々と慌ただしくなってしまいましたが、大成功で終わって良かったです。

大会に参加した方たちや、観戦しに来てくださった方たちはとても盛り上がっており、楽しんでいただけたかと思います。

来年の淑徳祭でもこのような大会を開催し、淑徳祭をより盛り上げていきたいです。