お知らせ

2021(令和3)年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症対応について

2020.09.11

淑徳大学では、2021(令和3)年度入学者選抜の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、「令和3年度入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」に則り、以下の通り対策を講じた上で入学者選抜を実施いたします。

(1)感染予防について

  1. 検温の実施
    入構時に検温を実施します。37.5度以上の場合は、試験会場へ入れません。
  2. マスクの着用
    指示があった場合を除き、常にマスクを着用してください。
    試験会場では、試験監督もマスクを着用しますので、あらかじめご了承ください。
  3. 手指消毒
    入構時に手指消毒にご協力ください。受付や試験会場には消毒用アルコールを設置していますので、入退室の際には消毒をしてください。

(2)試験会場について

  1. 換気の実施
    試験会場では換気を実施します。冬場の試験会場では、上着を持参するなど各自で防寒対策を行ってください。面接会場でもドアを開放し、常時換気を行います。
  2. 試験室の消毒
    試験室の机と椅子の消毒を実施します。面接試験会場も入れ替えの前後で、消毒を実施します。受験生同士や監督者の距離を2メートル以上確保いたします。
  3. 控室
    保護者等の控室については、原則設置いたしません。受験生への付き添いが必要な場合は、事前に試験実施の各オフィスへ連絡をし、許可を得てください。

(3)受験を認めない方について

  1. 新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方
  2. 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として健康観察の指示を受けている方
  3. 試験当日に37.5度以上の発熱や咳などの症状がある方
  • 入学検定料を納入し、当日の受験を控えていただいた方は、別日程への受験の振替を行います。

(4)試験実施方法について

原則、対面での試験実施を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、試験実施方法を変更する場合があります。
その場合は、ホームページ等によりお知らせいたします。

閉じる