課外学習 第2回目「ホテル日航東京」を見学しました。

 観光経営学科の課外学習の一環として、1年生の13名が「ホテル日航東京」を視察しました。 この視察の目的は、観光の主力産業であるホテル・ビジネスを、利用者目線ではなくホテルの内側から見ることが目的です。

 「ホテル日航東京」は、JAL系のホテルでミシュランガイド東京に3年連続の4つの家を獲得している格式とリゾート感覚の両方備えたアーバンリゾートホテルです。

 当日は、総支配人室 松下さんに館内案内とレクチャー受けることができました。

 

宴会業務についてレクチャーを受けています。

 
 

実際の結婚式チャペルを見学しました。

 

熱心に松下さんの説明を聞く1年生


 

 

ホテルロビーで全員で記念写真 

 

 

 学生のほとんどが初めてのホテル見学体験でした。宴会場、チャペル、客室、バックヤードなどを見学させていただきました。ホテル業務の一部の見学とはいえ、貴重な体験をすることができました、今後の観光学習や将来の進路に活かしていきたいと思います。