地元三芳町主催の「みよしまつり」にボランティアとして参加

 

 

9/5(土)、

経営学部の2年生10名が授業「ボランティア研修」の一環として

地元三芳町主催の「みよしまつり」にボランティアとして参加しました。

(観客動員数約4万人)

 

「みよしまつり」とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボランティア研修」は正課科目「実践科目」のひとつです。

学生は、事前研修・事後研修も含め8日間、

「みよしまつり」のスタッフとしてお手伝いをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭りの準備・運営は複雑で、

様々な部門が同時並行的に行われるため、

各部門が協力してきちんとこなしていくことが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前研修では

ボランティアとは何かを学び、

事後学習では

活動全体を振り返り、改善点を探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「みよしまつり」当日は

この10名の学生の他にも

淑徳祭実行委員会c.f.c.の学生や岩村ゼミの学生が

ボランティア参加しました。