道の駅での商品開発

 

経営学科では,大学で学んだ知識を活かして実際に学生が商品開発やマーケティングの実践に挑んでいます。

 

 

 







119日,埼玉県秩父郡横瀬町にある「道の駅 果樹公園あしがくぼ」にて

 

学生が考えた「新商品開発」や「話題作りのためのイベント」案の進み具合を

 

横瀬町の方々へプレゼンしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで考えてきたアイデアを発表!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町の方々も真剣なまなざしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品やイベントで使用する試作品等も披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的な改善点がどんどん出てきます。

 

 

 

プレゼンが終わった後も,町の方々を捕まえて議論が白熱します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新商品を考えているグループも

 

イベントを考えているグループにも

 

進むべき道が明確になった実りのある時間でした。

 

 

 

実は今回,プレゼンだけでなく,道の駅利用者に向けたアンケートも実施。

 

今後に繋げるためのデータ収集も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタチになる時が待ち遠しいです。