2016年2月アーカイブ

実践学習の一環として,経営学部の学生が
秩父郡横瀬町「道の駅あしがくぼ」にて新商品開発とアイスキャンドルイベントを実施しました。
2016年2月12日(金)に,2015年度の締めくくりとして学生の成果報告会を実施しました。
横瀬町の方々にお越しいただき,これまで経営学の観点から学生が取り組んできた成果を報告しました。 

当日の様子は埼玉新聞に取り上げられています。



出典:埼玉新聞,2016年2月16日。

 

横瀬町町長さまにもお越しいただき,
これまでの横瀬町と本学との取り組みについてコメントをいただきました。

IMG_0477

 

イベントチームは1月30日にアイスキャンドルイベントを「道の駅あしがくぼ」からすぐの氷柱横で実施しました。
https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2016/02/post-18.html 

当日の様子がSNS上でも反響を呼んでいることを調べ,イベントによる情報発信力の強化について分析したプレゼンでした。

IMG_0500

IMG_0502

IMG_0505

 

商品開発チームは,緑茶の新しいパッケージや,新しい紅茶の飲み方を提案する新商品を開発しました。
何度も実施した調査を基に,得られたデータからどのように最終的な商品提案をするに至ったのか,
この点についてプレゼンしました。

IMG_0509

学生達で考えたフルーツフレーバーティを実際に試飲してもらいます。
参加していた方々から「美味しい」との声もありました。

IMG_0521

 

※参考これまでの取り組み一部

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/12/post-17.html 

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/11/post-16.html

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/11/post-14.html

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/09/post-10.html

 

最後に,これまでの成果物を淑徳大学から横瀬町へ渡しました。

商品開発チーム
 IMG_0487

 

イベントチーム

IMG_0490

 

散会後も,議論が続きます。

IMG_0533

IMG_0538

 

今回の提案は,ここからどのように成長していくのでしょうか。

今後が楽しみです。

DPP_0531

横瀬町の皆さんと

2016年1月27日,経営学部の卒業論文発表会を実施しました。

 

4年間で学習し,研究した成果を卒業論文としてまとめます。

 

各発表に対し,他の学生や教員とともに議論をします。


 

勉強や研究や社会人になってからもずっと続きます。

 

卒業してからも継続して学び続けることができるように,建設的な議論が白熱しました。

1/30,経営学部の学生(約30名)が

埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保にある氷柱の隣で

アイスキャンドルイベントを開催しました。

 

これは経営学部の実践科目講義の一環で,

横瀬町・道の駅あしがくぼ・国土交通省・淑徳大学が連携した産官学の取り組みです。

 

 

産官学連携の中で,学生は本イベントだけでなく,

緑茶の新パッケージや,紅茶の新商品開発などにも取り組んでいます。

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/12/post-17.html

https://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2015/11/post-16.html

 

マーケティングの観点から学生は,

「良いものを作っても,多くのお客さんに知ってもらわなければ売上は伸びない」

と考え,多くのお客様に足を運んでもらうきっかけとして

アイスキャンドルイベントを企画しました。

 

 

 

この様子は読売新聞(1/31)や埼玉新聞(2/1)にも掲載され,大きな反響を呼んでいます。

https://www.shukutoku.ac.jp/news/saitama/post_38_31833.html