台湾のテレビ番組制作に協力しました

 

訪日外国人旅行者がますます増加しています。

埼玉県でも、川越などでその波が明らかに感じられるようになってきました。

今回、そんな川越や秩父地域を台湾の人気旅行番組「愛玩客 iWalker」が特集することになり、

幸運にも、淑徳大学の学生が出演する機会をいただきました。

 

5月9日(木)、12日(日)の二日間にかけて撮影に協力し、川越の街並みや菓子屋横丁、

話題のメッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク(飯能市)を案内したのは

観光経営学科4年の石井里佳さん(千葉ゼミ)、山下優貴さん(岩村ゼミ)のふたり。

川越熊野神社撮影のでは振り袖を着て撮影に臨み、一生懸命に埼玉県の魅力をお伝えしました。

放映は7月上旬の水曜日22時からとのこと(ただし台湾でのお話しです)。

日本からもYouTubeの愛玩客チャンネルを通して見られるようになるそうですので、

無事に公開されましたら、あらためてお知らせします。

※愛玩客 iWalker YouTube:

 https://www.youtube.com/channel/UCX2914i1K-kGbgg1ZrLKDSQ

               /番組MCのおふたりと\

 

地元、埼玉県の魅力をまた違った角度から見つめ直す貴重な体験となりました。

機会をくださった埼玉県産業労働部観光課、その関係者のみなさまに心から御礼申し上げます。