千葉ゼミ1年生 浅草の歴史・文化、現状を知る

7月5日(金)、1年生入門セミナー千葉ゼミ所属の12人は、

たくさんの外国人観光客で賑わう国際的観光地・浅草を訪ねました。

(国際的観光地の浅草で浅草寺を参拝)

 

雷門で集合してから、仲見世をそぞろ歩きました。

人形焼や和風小物店などの土産品店を覗いて、浅草寺を皆で参拝しました。

事前学習では、神社とお寺の違いや参拝の仕方、参道の成り立ちなどを学んでから向かいました。

広い境内に、浅草寺が初めてという学生は圧倒されていました。

浴衣を着た外国人観光客が、お寺をバックに楽しそうに記念撮影をしています。

参拝のあとは、天保8年創業の「雷門 三定」の個室で天ぷら定食をいただきました。

江戸前天ぷらを食べながら、江戸っ子気質の話題で盛り上がりました。

パッケージツアーや修学旅行などの利用も多い名店で、旅行会社の特約店の仕組みなどを知りました。

(旅行会社の特約店で食事をしながら仕組みを学んだ)

 

身近な観光地が、私たち観光経営学科の貴重な教材です。

たくさんの見聞を積んで、大きく羽ばたいてほしいと感じます。