横浜視察ツアー

今回は、元気一杯の入門セミナー1年生9名とともに横浜視察ツアーを行いました。

 

みなとみらい線の終点「元町・中華街」駅からエレベーターで直接アメリカ山公園に上り、

有名な外国人墓地、外国人の住んでいた明治時代の木造洋館群、

幕末に英国軍とフランス軍が一時駐留した「港の見える丘公園」を歩き、

その後中華街に下り、最近入ってきた中国東北地方の料理を楽しみました。

羊や串焼き肉を食べ、午後には関東大震災の瓦礫を集めて造られた山下公園、

大型クルーズ船の停泊する大桟橋に行き、その後は、赤レンガ倉庫、カップヌードルミュージーアムを巡りました。

横浜の幕末から21世紀までの風景を一気に見て回る一日でした。

 

多様性と変化がある土地であり、また食文化に恵まれているため、

横浜には観光資源が豊かであることに気が付きました。

また、横浜中心街の公園は全て災害時の避難所として用意されていることを学びました。