観光経営研究Ⅱ旅行業コース 旅程管理主任者研修を実施しました

観光経営研究Ⅱ旅行業コースの履修者を中心に、2019年8月5~8日、

4日間の日程で旅程管理主任者研修を実施しました。

3日間の座学では、旅行業法や約款、旅行実務等を学びました。

4日目は、観光バスで都内名所めぐりの添乗員実務研修が行われ、スーツ姿に身を包んだ学生たちが、

それぞれ添乗員としての基本動作や知識を修得しました。

浅草雷門や柴又帝釈天など、人気のエリアを現役添乗員とめぐり、

バス旅における乗車降車のノウハウなどを学びました。

 

本学では、ここ数年、旅程管理主任者研修の取得講座が開講されてきませんでした。

主力としている国家資格の総合・国内旅行業務取扱管理者資格講座のみならず、

今後は積極的に、実務に結び付く旅程管理主任者の資格取得も促していく予定です。

 

企画運営をいただきましたトラジャル・フレール株式会社様、そして東栄運輸様におかれましては、

実施にあたり多大なるご協力を賜りましたこと、ここに御礼申し上げます。