山脇ゼミ合宿

今年の夏は猛暑でしたが、その猛暑のど真ん中であった8月5日から6日にかけて、ゼミ合宿を行いました。

行き先は学生たち同士の話し合いによって決まり、今年は豊洲市場見学を行いました。

豊洲市場を選んだ決め手としては

「ニュースによく出てくるのに実際は見たことが無い」

「身近な場所のはずなのにまったく知らない」

という理由が挙げられました。

見学ルート、ホテルや食事会の店選び、翌日の観光プランについても全て学生が考えて実施しました。

 

 

授業期間中のゼミの時間では、現在ひたすら簿記の勉強をしていることもあり、

なかなかゼミ生同士での交流が見られませんでしたが、今回の合宿を通して

移動中や懇親会で仲の良いメンバー以外とも交流する姿が見られるようになりました。

 

 

 

学生たちからは

「最初は普段関わりのないメンバーもいたので不安だったが、行ってみると予想以上に楽しめた」

「来年の合宿が楽しみです」

という声が聞こえました。

 

「ゼミの活動に参加するのは楽しい」という経験から、今後まずは外部のセミナーや就活プレイベントに参加する予定です。

そして将来的には自ら積極的に参加するといった風土を作っていきたいと考えております。

 

山脇ゼミは1期生ということもあり、まだ2年生ゼミ生しかおりませんが、

来年は新しく入る学生も加えて、学年を超えたコミュニケーションをとれるような合宿になることを願っています。