2020年9月アーカイブ

7月8日、経営学科3年次の実践科目「企業経営研究Ⅱ」における「医療・福祉ビジネスコース」で、

株式会社イノベイションオブメディカルサービス様による、オンラインでのレクチャーおよび施設見学を実施しました。

当日は本コースを選択した15名の学生が参加しました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、今回はオンラインに切り替えての本コースの実施となりましたが、

レクチャー部分では

1)業界を取り巻く外部環境と業界内の概況

2)同社の事業内容(調剤薬局事業、介護用具レンタル事業等)の説明、施設見学の部分ではウェブカメラを通じて

3)営業所および倉庫の施設見学ツアー

を実施させていただきました。

 

同社は「医療・福祉を通じて地域社会から頼られる存在となり、接するあらゆる人々に貢献することを目指す」を

企業理念に掲げ、利用者の視点に立ったサービス提供を進めています。

 

経営学科「企業経営研究Ⅱ」では、オンラインで授業を実施せざるを得ない環境下においても、

企業・団体と協力して、見学・実地調査を行っています。

 

 

今回のオンラインレクチャーを受講した学生からは、

◆自分が調べていた時より全然印象が変わりました。直接、お話聞くことは大事だと痛感しました。

 お話しされていた通り、福祉業界はヘルパーなどの直接介護するようなものをイメージしていましたが、

 福祉用具などから人を支えるサービス業もあることを知れました。

◆介護の仕事はすべて人の手でサービスを提供するイメージが強かったが、

 実際には講義中にデモしてもらいました機械式のベッドのように、

 機械が人を代替することがかなり進められていることがわかった。

といった声が聞かれました。

 

ビジネスの現場における生の声を通して得られた知識を活かし、アイディアを提案していきます。

最後に、本学部における産学連携教育にご理解とご協力いただいた

株式会社イノベイションオブメディカルサービスの安藤様に深く御礼申し上げます。