5月30日 入門セミナーで幼稚園・小学校の授業を参観しました。

入門セミナーでは、幼稚園や小学校での子どもたちの様子や先生方の動きなどを観察し、レポートを作成することが課題です。そのために、子どもたちの様子や先生方の動き(指示の出し方、声の掛け方その他諸々)をしっかり観察し、感じたこと気づいたことをメモし、そのメモをもとに入門セミナーの授業でレポートを書きます。

<みずたに幼稚園参観>

  • 誕生会では地域ボランティアの方たちによるパネルシアターの上演を子どもたちがとても喜んで見ていた。
  • 年長組と年少組では保育室の雰囲気や壁面環境も異なり、それぞれの配慮があることがわかった。
  • 園庭で子どもたちが元気いっぱい砂遊びや運動遊びをしていた。
  • 年長組は鍵盤ハーモニカの指導を行っていた。保育者が一人一人に目を配り、認めたり励ましたりする指導している様子を見ることができた。
  • 別れ際にお兄さん帰らないで~と言われ感動した。
  • 今回は見学だったが、ボランティアなどに参加して、もっと子どもたちとふれあっていきたいと思った。
入門セミナー みずたに幼稚園参観

<淑徳小学校授業参観>

  • 学校の様子を見させてもらい、児童が生活しやすいように環境が整っていると思った。また、先生方の授業の仕方を実際に見て学ぶものも多くあった。休み時間に子供達と一緒に遊び、教員になりたいという思いが一層強まった。
  • 実際に教育の現場を見ることができ、大学の授業だけではわからないことが学べたと思った。また、授業で学んだことも実際に生かされている部分も見つかり、これからの大学生活のモチベーションを高めることができた。この経験を生かしていきたい。
  • 休み時間は授業態度と違い、低学年も高学年も楽しそうだった。低学年は鬼ごっこ、高学年はドッジボールの遊びが目立っていたが、どちらも大勢で遊ぶ競技であり、協調性が図られていると感じた。とても勉強になった小学校見学だった。
入門セミナー 淑徳小学校授業参観
入門セミナー 淑徳小学校授業参観

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30