子ども大学ふじみ・子どもスポーツ大学ふじみにボランティア参加しました

教育学部の学生のみなさんが富士見市の市民活動団体等と連携し、子どもたちの学ぶ力や生きる力を育てるための地域活動のボランティアに参加しています。

6月14日(土)に本学部の西田俊夫(体育)先生の講義「みんなでニュースポーツを楽しもう!」を行いました。

 

<ボランティア学生のIです>

子ども大学ふじみ ボランティア参加学生子どもスポーツ大学ふじみでは、レスリングや乗馬、ハンドボールといった普段なかなか挑戦することのできないスポーツを、いろいろな学校の子どもたちと体験し、子どもたちの笑顔は、とても輝いていた。その中で、私もボランティアの一人として、子どもたちと共に時を過ごし、とても貴重な体験をすることができて良かった。

これからも積極的にボランティア活動に参加していきたい。

 

<ボランティア学生のTです>

今回初めて、子どもスポーツ大学のボランティアに参加しまいた。身体を沢山動かしながら子どもたちと触れ合い、スポーツを体験することができてとても嬉しいです。

また、今までにない経験をすることが出来ました。

子ども大学ふじみ ボランティア参加学生子ども達も元気良く、そして仲良く楽しんでいた様子だったので良かったです。

学校や学年の違う子ども達が一緒にさまざまな体験をすることで、好奇心やリーダーシップなど良い影響力があると思いました。

是非また参加したいです。

 

<ボランティア学生のUです>

子ども大学ふじみ ボランティア参加学生子どもスポーツ大学に参加して、今まで経験したことの無いスポーツを体験することができました!

子どもたちも初めてのスポーツが多かったようで、笑顔を輝かせていました!

学校、学年の違う子ども達が共に新たなことに取り組んでいくことで、質の高い学びに繋がっていくと感じました!

 

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30