子ども大学☆ふじみ①  子どもスポーツ大学☆ふじみ に参加しました

6月2日、富士見市主催による「子ども大学☆ふじみ」「子どもスポーツ大学☆ふじみ」の入学式と第1回の講義が行われ、淑徳大学からは、学生ボランティアとして1年生8名、2年生12名が参加しました。  

 

入学式では子どもたちの前に立ち、リーダーがあいさつをしました。緊張しながらも、上手に話していました。

 

第1回目の講義は、「子ども大学☆ふじみ」「子どもスポーツ大学☆ふじみ」合同で行われました。

内容は、東入間ラグビークラブのみなさんによる、「だ円球って面白い!~やってみよう タグラクビー~」でした。 

はじめに、学生ボランティアが、担当グループの子どもたちに説明をします。

このような場面では、どのように話したら分かりやすく伝わるのか、子どもに対する話し方を学ぶこともできます。

ボランティア活動の全てが、先生になるための学びに繋がっています。

 

いよいよラグビーのはじまり。一緒に体を動かすことによって、子どもとの距離が縮まることを実感します。

 

 

子どもとかかわることの他にも、教育委員会の方との打合せや、入学式の準備等にも取り組みました。

 

 

お昼の時間。みんなで輪になり食事をすることで、学年を超えた仲間の輪も広がりました。

 

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30