パネルシアター学生勉強交流会2018に参加しました

12月1日(日)、淑徳大学東京キャンパスにて、「第9回パネルシアター学生交流会」が開催されました。

こちらは、パネルシアター創案者の古宇田亮順先生を顧問に迎え、埼玉キャンパスに事務局を置くパネルシアター教育研究会主催の会です。

発表校は、大妻女子大学、実践女子大学、淑徳大学東京キャンパス、京都佛教大学、常盤短期大学、淑徳大学千葉キャンパス、埼玉学園大学OG、淑徳大学埼玉キャンパスの7団体。

今年も、全国からたくさんの学生団体が、パネルシアターのオリジナル作品を発表してくれました。

学生の伸びやかな発想から生まれた作品とグループパフォーマンスは、どれも、大変素晴らしく、学生のみなさんのいきいきとした姿が輝きました!

また、発表後は、それぞれの作品をホールに展示して交流会が行われ、互いの作品のこだわりや仕掛けについて、盛んに質問し、学び合う姿が見られました。

 

なお、こちらの会は、毎年、浄土宗パネルシアター委員会の方による審査があり、「淑徳大学埼玉キャンパスのPITAPETA」は、大妻女子大学、常盤短期大学と共に「奨励賞」を受賞しました!

学生たちは、この日の発表を目指して作ったオリジナル作品を前に、創案者の古宇田先生、浄土宗パネルシアター委員会の先生方、パネルシアター教育研究会の先生方と共に、記念撮影も行いました。

今後も、淑徳大学を拠点としたパネルシアター文化の広がりと学生同士の学び合いに期待がかかります。

 

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31