藤久保児童館のクリスマス会で公演を行いました

12月13日(木)11時から、三芳町の藤久保児童館で「あそびのへやクリスマス会」と題して、2年生6名が公演を行いました。

引率と指導は、教員・保育士養成支援センターの梅原先生と安田先生のお二人です。

 

今回は、公演の様子を安田先生に紹介していただきます。

当日は、予想よりもたくさんの30組の親子、34名のお子さんが参加してくださいました。

児童館の先生方の出し物や体操で気持ちもほぐれたところで、学生たちの出番です。

クリスマス会ということで、衣装も揃えて場を盛り上げました。

手遊び、ペープサートともにチームワーク良く演じ、パネルシアターもブラックパネルに挑戦です。

アドリブを入れるなど楽しく演じているのが印象的でした。

パペットダンスはクリスマス特別バージョンを披露しました。最後の写真撮影では子どもたちを抱っこして一緒に写ったり、その中で親御さんとの関わりも見られたりと、貴重な経験をさせていただくことができました。

帰り際に、お土産の『リンリンサンタ』を子どもたち一人ひとりに手渡しました。

 

学生からの感想としては、

「練習のときは不安いっぱいだったが、子どもたちの前では楽しんで出来た」

「もっと積極的に子どもたちと関わっていけたら良かった」

「子どもとのふれあいが楽しいものだと改めて感じた」

などがあり、学ぶ意欲も刺激されたようでした。

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31