ベビーマッサージ教室を開催しました

新しい年を迎え3週間が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

卒業論文の提出締切が10日で、このブログでも紹介する予定の卒論発表会が28日に予定されています。

さらに、センター試験への対応や、教育実習のまとめに当たる教職実践演習という集中講義もあるため、1月のキャンパスは少々慌ただしい雰囲気になります。

そんなことで、ブログの更新も少し間が空いてしまいました。

 

今回は、昨年12月14日に、子育て支援ルームぴよぴよで開催したベビーマッサージ教室の様子を紹介します。

今回の内容は、

・着衣で行うふれあい遊び  「大きな栗の木の下で」

・オイルを使ったベビーマッサージ

・バルーン製作   「雪だるま」

・自由遊び

・育児相談

というものです。

 

活動の様子

2ヶ月~満1歳の乳幼児親子8組を迎え、アットホームな雰囲気の中で、ぴよぴよを行うことができました。

はじめは、着衣のまま、歌にあわせてふれあい遊び、自己紹介、オイルの効用やベビーマッサージについてのレクチャー後、赤ちゃんは裸になってベビーマッサージをしました。

お母さん方の、やさしい語りかけもあり、どの子もとてもリラックスしていました。

バルーン製作では、学生にお手伝いに入ってもらい、お母さん方に可愛い雪だるまを作っていただきました。

おもちゃの部屋では、ボールプールで遊んだり、カタカタで歩く練習をしたり、思い思いの遊びを楽しんでいました。また、お母さん方からは、日頃の育児に関する悩みを教員が話しを聞く機会が持てました。

 

◎参加者の感想

・落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとベビーマッサージができて良かった。

・ニコニコと気持ち良さそうにしていたのが良かった。

・学生と触れ合いができて、楽しかった。また、参加したい。

・バルーン製作もできて良かった。

 

◎参加学生の感想

・赤ちゃんを抱っこさせてもらえて、良い経験になり、癒された。

・お母さん方と、色々話ができて勉強になった。

・赤ちゃんの抱き方を教えてもらえて良かった。

 

今年もぴよぴよでは、様々な活動を実施していきたいと思いますので、皆様、よろしくお願いします。