ベビーマッサージ教室を開きました / 子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会を開きました

今回は2つの記事をご紹介します。

 

【ベビーマッサージ教室】

7月22日10時から、子育て支援ルームぴよぴよにおいて、ベビーマッサージ教室を開催しました。

今回参加してくださったのは、生後6ヶ月~1歳未満の乳幼児親子4組の皆さんです。

指導は、教員・保育士養成支援センターの大谷先生、沢田先生、齋藤先生で、

幼児教育コースの2年生も2名、参加してくれました。

まずは、着衣のまま歌に合わせてのふれあい遊び(「大きな栗の木の下で」「きゅうりができた」)から、

自己紹介、ベビーマッサージについてのレクチャー後、

赤ちゃんは裸になってオイルを使ったベビーマッサージを体験しました。

マッサージの後は、2年生2人が、「おもちゃのチャチャチャ」のパネルシアターを演じてくれました。

その後、おもちゃの部屋に移動して、足型スタンプと写真を入れたフォトフレームのデコレーションをしていただいたり、

おもちゃで遊んだりというひと時を過ごしてもらいました。

 

参加してくださった方からは、「アットホームで楽しかった。」「授乳室があって良かった。」

「ベビーマッサージを教えてもらえて良かった。」「足型がとれて記念になった。」

「また参加したい。」などの感想をいただきました。

また、学生からも「だっこができて嬉しかった。」

「赤ちゃんがとっても可愛くて、触れ合うことができて楽しかった。」という感想がありました。

 今後も、教員・保育士養成支援センターでは、こうした子育て支援と学生の教育の場を、

継続的に設けていく予定です。

 

 

【子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会を開きました】

7月29日10時から、子育て支援ルームぴよぴよで、

1歳~3歳の乳児親子7組(保護者8名・子ども9名)をお招きして、あそびの会を開催しました。

今回担当してくださったのは、教員・保育士養成支援センターの斎藤先生、大谷先生、沢田先生です。

・ふれあい遊び「おふねをこいで」「らららぞうきん」

・手遊び「ぱんぱんパン屋さん」

・色かたち遊び

・タオル遊び「ちょろちょろざっぶーん」「ふんわりタオル」「うんとこしょどっこいしょ」「ポップコーン」

・制作遊び 「野菜スタンプでうちわ作り」

・パネルシアター「アイアイ」「カレーライス」「アイスクリームのうた」

・自由遊び

今日はきょうだい児、パパの参加もあり、にぎやかな会になりました。

遊びの会で毎回行っているふれあい遊び、タオル遊びで体を動かして活動した後、うちわの制作をしました。

今日使った野菜(れんこん、オクラ、小松菜、ピーマン)を見せて、「これなーんだ?」と聞くと

元気に「ピーマン!」「れんこん!」と答えてくれました。

その場で切って切り口を見てから、4種類の野菜の形を楽しみながらスタンプしている姿が印象的でした。

裏側に手形を押して完成!すてきなうちわができました。

パネルシアターは子供たちだけでなく、保護者の方にも好評で、今後も季節にあった作品をご紹介していきます。

 

参加してくださった方々からは、「体を動かす遊びや、パネルシアター、制作などいろんな経験ができてよかった。」

「子どもがとても楽しんでいてよかった。」「他の所では人見知りしていたが、今日はとても楽しんで参加できた。」

「また参加したい。」などの感想をいただきました。

また、今回参加した学生は1名でしたが、学生からも「タオル遊びや制作などいろいろなお手伝いができてよかった。

野菜スタンプをやるところを初めて見た。とても面白かった。」という感想があり、

現場でいろいろな活動をする際のヒントになったようです。