10月の「子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会」

10月28日(月)の午前中「子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会」を開催しました。

今回は、1~3歳の乳幼児親子11組の方々が参加してくださいました。

対応に当たったのは、養成センターの斎藤先生、大谷先生、前島先生です。

 

10月のあそびの会はハロウィンがテーマです。

皆さんおばけ、かぼちゃ、黒猫、ドナルド…様々な仮装をして遊びに来てくれました!

ふれあい遊び、手遊び、色かたち遊び、タオル遊びの後は、カボチャのバッグの制作です。

三角に小さく切った黒い画用紙を組み合わせてカボチャの顔ができあがり。

「トリックオアトリート」で、折り紙で作ったキャンディをプレゼントしました。

 

 

パネルシアターは、お部屋を暗くして見るブラックの作品を2つ。

「今夜はハロウィンナイト」と「おもちゃのちゃちゃちゃ」光る絵人形はとてもきれいで、集中して見てくれました。

その後、おもちゃの部屋に移動して、自由遊び。

トンネルやボールプール、段ボールで作った消防車や救急車に乗るのが人気でした。

ハロウィンの壁面をバックに写真が撮れるコーナーも用意しました。

そちらでは、親子で、お友達と一緒に、記念写真を撮影していただきました。

次回は11/18(月)にどんぐり工作を行います。