藤久保児童館の『冬のお楽しみ会』に参加しました

12月12日(木)、藤久保児童館で開催された『冬のお楽しみ会』に、

学生4名と教員保育士養成支援センターの先生が参加しました。

参加してくれたのは乳幼児親子20組の皆さんです。

今回はその時の様子を紹介します。

 

 

内容:手遊び「パンダ うさぎ コアラ」
   ブラックシアター「赤鼻のトナカイ」
           「あわてんぼうのサンタクロース」
   パペット へびダンス「パプリカ」
   リース作り補助

サンタの衣装で登場した学生の姿を、子供たちは満面の笑みで迎えてくれました。

その笑顔に緊張もほぐれたようです。

『パンダ うさぎ コアラ』の手遊びを、分かりやすく説明し、

子供たちのペースに合わせて行う学生の姿は、優しさにあふれていました。

パンネルシアターでは、多少のハプニングもありましたが、機転の利く会話を交え会場を和ませることができました。

親子で作るリース作りにも参加させて頂き、子供たちや保護者との時間も楽しみました。

最後には「来年も、ぜひ、来てくださいね。」との言葉も頂き、今後の意欲に繋がったようです。

準備や自主練習を繰り返し、最後の振り返りも怠ることなく行う姿に、頼もしさを感じました。

~学生の感想~

・予定していた曲がかからず焦ったが、臨機応変に対応することができた。子供たちと関わることができ楽しかった。

・ハプニングがあり、焦ったが、みんなで声を掛け合って、乗り切ることができた。

・子供たちが、たくさん話し掛けてくれ「ありがとう」「楽しかった」と言ってくれたのが、

 とても嬉しかった。また参加し、将来に役立てたいと思った。

・CDの確認は、必ずやったほうがいいと思った。次回にいかしたいと思う。

 

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31