子育て支援プログラム 後期ボランティアの事後報告会が開かれました

2019年12月17日(火)午前中、保育園でのボランティア報告会が開かれました。 

前期子育て支援プログラムを終えた幼児教育コース2年生32名のうち、

後期保育園ボランティアに15名が参加してきました。

大学と提携している保育園を中心に8園へ、時間、回数は園によって異なりますが、

基本的に8時30分~13時で10回行かせて頂きました。

 

学生の感想より

・「また来てね!」と子どもたちが楽しみにしてくれていて嬉しかった。

・はじめておむつ替えをした。

・年長児が下の子の寝かしつけをしたり、よく面倒を見てくれていた。

・手遊び・絵本・紙芝居を子どもたちの前でやらせてもらった。

・運動会や発表会などの行事の練習を見ることができた。

・2歳児のはじめてのはさみ、4歳児のお店やさんごっこの準備、

 5歳児の鍵盤ハーモニカなど各学年での活動を見ることができた。

・食事の介助の時に「〇〇先生じゃなきゃやだ!」と言われた。

・英語・リズム・お散歩、避難訓練など様々な活動に参加できた。

 

このように、学生からはさまざまな振り返りが紹介されていて、

この後、各園ごとにまとめてもらった報告書を、学部の教員にも回覧してもらう予定です。

 

授業のない日に朝早起きして、頑張ってボランティアに参加した学生たちでしたが、

保育園にボランティアに行ってよかった!と全員が手を挙げてくれました。引き続きアルバイトで入る学生も2名います。

このようにボランティアを通じても学びを深め、自信を持って卒業し、現場に入ってもらえることを期待しています。

 

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30